定年退職される場合に必要な申請

定年退職をされる方へ

以下の申請を退職される前にお願いいたします。

利用者ID利用停止申請(継続利用を希望しない場合のみ

定年退職後も、一定期間、メールアドレス等の継続利用ができます。
定年退職後に継続利用をされる場合は、利用者ID利用停止申請は必要ありません。
継続を希望されない場合は、下記URLにアクセスして利用者ID利用停止申請を行ってください。

利用者ID利用停止申請

※対象者および利用期限など詳細については、下記URLをご覧ください。
  定年退職者の利用者ID(メールアドレス)の継続利用について(pdf)

固定IPアドレスの終了または管理者変更

利用中のパソコンや管理しているサーバがある場合は、下記URLにアクセスして、固定IPアドレスについて、「固定IPアドレス申請書」(終了または管理者変更)の申請をお願いします。終了される場合は、利用停止日を備考欄にご記入ください。申請数が多い場合は、エクセルシートでも受付いたします。

固定IPアドレス申請

※雇用が継続され、そのまま利用を続けられる場合は、雇用または利用停止の際に申請してください。
※管理者となっている固定IPアドレス一覧はコチラから確認することができます。

その他、ネットワーク管理者の終了または変更

その他、以下の管理者となっている場合はそれぞれ申請をお願いします。

 ファイアウォール開放設定申請

 ホスティングサービス利用申請

 サブネットワーク申請

 サブドメイン名申請