ネットワーク脅威防止機能の通知画面について(MacOS)

MacOSをお使いの場合に、Buffalo製品の無線LAN AP経由でインターネット接続すると、Symantec Endpoint Protectionのネットワーク脅威防止機能の通知画面(「脆弱性を遮断しました」または「Vulnerability BLOCKED」)が表示されることがあります。

無線LAN APの設定画面から「ネットワークサービス解析機能」を切ることで、ネットワーク脅威防止機能の通知画面が表示されなくなります。
Buffaloのページ

※ Symantec Endpoint Protectionの「ネットワーク脅威防止機能」を切らないよう注意して下さい!!