パスワード変更

情報システムの安全な運用を図るためには、自分の利用者IDにパスワードを設定し、自分以外には使用できないよう管理することが必要です。

万が一、未登録者等にシステムを不正利用されると、学内の情報システムやネットワークにとどまらず、インターネット利用の安全性(セキュリテイ)にも脅威を与えることがあります。

次の点に注意し、コチラより自分の利用者IDとパスワードの適切な管理を実行されるようお願いします。
(サイトはセキュリティの安全上、学内アクセスの制限をかけています)。
ログインできない場合は、お手数ですが情報基盤センター事務室(内線:7985)までお問い合わせください。

挾間キャンパスの方はコチラをご参照ください。

安全なパスワードを設定するには、次の点に注意してください。

  1. 利用者IDと同じものや類似のものを使用しない
  2. 辞書に現れる単語や覚えやすい固有名詞などは使用しない
  3. 最低8文字以上で、英数字および特殊文字を混ぜるようにする
  4. 定期的にパスワードを変更し、過去に一度使ったものは使用しない
  5. 紙に書き留めて置いていたり、ファイル上に書いておいたりしない
  6. 電子メールでパスワードを送らない
  7. パスワード入力を他人に見られないようにする
  8. パスワードを他人に貸さない
  9. 安全と確認が取れないサイトでパスワードを入力しない

パスワード変更は、コチラ
挾間キャンパスの方はコチラをご参照ください。