アーカイブ | RSS |
重要 : Windows10SpringCreatorsUpdateのSymantecワクチンソフトの対応について
投稿者 : center 投稿日時: 2018-05-07 (639 ヒット)

 Windows10の大型アップデート「Windows10 Spring Creators Update(1803)」の配布が順次始まっていますが,バージョンが古いSymantec Endpointは対応していないため,アンインストールするようにメッセージが出る場合があります。

現在,Symantecの最新バージョンを順次配布中です(2018/5/8)。
Windows10の上記アップデートを行う場合は,
・インストールされているSymantecEndpointのバージョンを確認し,
SEP 14 MP2(14.0.2415)以前の場合には,最新バージョンのSEP(14.03752.1000以降)をインストールしてください。

Symantec Endpointをアンインストールするメッセージが表示された場合は,
「×」印をクリックしてアップデートを一度キャンセルし,先にSymantecEndpointのバージョンアップを実施してください。

検証済みSymantec Endpointは,下記より申請をお願いします。
申請ページ

※最新版のSEPのアップデートにはPCの再起動が必要です。電源を入れたままの状態のPCはSEPの管理画面を確認の上,再起動を行ってください。
※LiveUpdateではバージョンアップされません。
※ワクチンソフトの申請は何回でもしていただけます。大学所有のPCに無料でインストール可能です。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

Copyright ©2017 OITA UNIVERSITY Information Technology Center All Right Reserved.
〒870-1192 大分市大字旦野原700番地
TEL:097-554-7985 / FAX:097-554-7990