アーカイブ | RSS |
投稿者 : center 投稿日時: 2018-06-21 (314 ヒット)

メール容量不足を装った不正なメールが6月20日に本大学宛に届いています。

非表示のリンクや画像を表示させたり,絶対にクリックしないでください。
 

題名:メールボックスフル(新しいメッセージが停止しました)

送信者:管理者のサポート<xxxxx@xx.u-ryukyu.ac.jp>

宛先:adxxsupport@deepadmin.jp

 

 ※本学のDEEPMailでは容量不足を通知するメールは送信されません

このメールにはこれまで複数のパターンが発見されています
怪しいと思われるメールでは,リンクや画像を絶対にクリックしないでください。


投稿者 : center 投稿日時: 2018-06-05 (278 ヒット)

https通信のセキュリティ強化」でお知らせしたとおり,https通信の設定が変更されています。

 

大学ホームページのうち,ホスティングサービスを利用しているサイト(情報基盤センターのHP,理工学部のHPなど)では,以下の環境で閲覧ができない可能性があります。

 

  • パソコン:Internet Explorer 10.0 以前のブラウザ環境
  • スマートフォン:iOS4以前,Android 4.4以前の端末における標準ブラウザ環境

 

ページが開けない場合は,ブラウザをバージョンアップするなどで対応をお願いします。


投稿者 : center 投稿日時: 2018-05-31 (329 ヒット)

下記件名の不審なメールが大分大学のメールアドレス宛に多数届いています。本文中のURLをクリックしないようご注意ください。 

件名:Airdrop申請内容をご確認ください

airdrop.png

関連情報サイト


投稿者 : center 投稿日時: 2018-05-08 (426 ヒット)

 情報セキュリティ強化の一環として、情報基盤センターが管理するWebページを対象に、https通信の設定変更を行います。

この変更後、情報基盤センターが管理し、「https://」から始まるアドレスのWebページに非常に古いバージョンのWebブラウザからアクセスすると、ページが表示されないことがあります。

下記作業期間の前には表示できた「https://」から始まる学内Webページが、作業期間中、もしくは期間後に表示できなくなった場合は、ご利用のブラウザが最新のバージョンになっているかをご確認下さい。

なお、本作業は「http://」から始まるWebページには影響いたしません。

 

【作業期間】

 2018年5月8日(火) 〜 5月31日(木)


投稿者 : center 投稿日時: 2018-05-07 (464 ヒット)

 Windows10の大型アップデート「Windows10 Spring Creators Update(1803)」の配布が順次始まっていますが,バージョンが古いSymantec Endpointは対応していないため,アンインストールするようにメッセージが出る場合があります。

現在,Symantecの最新バージョンを順次配布中です(2018/5/8)。
Windows10の上記アップデートを行う場合は,
・インストールされているSymantecEndpointのバージョンを確認し,
SEP 14 MP2(14.0.2415)以前の場合には,最新バージョンのSEP(14.03752.1000以降)をインストールしてください。

Symantec Endpointをアンインストールするメッセージが表示された場合は,
「×」印をクリックしてアップデートを一度キャンセルし,先にSymantecEndpointのバージョンアップを実施してください。

検証済みSymantec Endpointは,下記より申請をお願いします。
申請ページ

※最新版のSEPのアップデートにはPCの再起動が必要です。電源を入れたままの状態のPCはSEPの管理画面を確認の上,再起動を行ってください。
※LiveUpdateではバージョンアップされません。
※ワクチンソフトの申請は何回でもしていただけます。大学所有のPCに無料でインストール可能です。


(1) 2 3 4 ... 23 »

Copyright ©2017 OITA UNIVERSITY Information Technology Center All Right Reserved.
〒870-1192 大分市大字旦野原700番地
TEL:097-554-7985 / FAX:097-554-7990