トップ  >  使い方  >  Googleドライブの設定と操作

はじめに

Google ドライブは、Webブラウザ上で動作するオフィススイートで、ワープロ、表計算、スライド、アンケートフォームなどを作成できます。作成した文書等を指定した人と共有することもできます。また、ドライブにファイルをアップロードすることもでき、その保存容量は無制限です。

Google社が提供するGoogleドライブ情報

大分大学が提供するGoogleドライブ情報

 

Googleドライブの設定

本学では、以下の設定でGoogleドライブをご利用になれます。

学内/学外とのドキュメントやスプレッドシートの共有について

  • 初期設定:共有しない
  • ユーザ操作:指定したGoogleアカウント保持者との共有が可能
    (学内全体やインターネットへの一般公開はできません)
     (*)大分大学の利用者と共有する場合,メールアドレスではなく,「ユーザID@gs.oita-u.ac.jp」の形式で入力します。「oita-u.ac.jp」ではありませんので、ご注意ください。

PC/Macへのドライブアプリケーションのインストールについて

  • Webブラウザ上でのみ利用できます
    (WindowsやMacにインストールするGoogleドライブアプリは、利用できません)

卒業・退職後の利用について 

  • 卒業や退職により本学の統合認証アカウントが利用できなくなると、同アカウントのGoogleドライブも利用できなくなります。必要に応じて、アカウントの有効期間中にドライブの書き出し操作を、各自で行って下さい。詳細はコチラ

 

Googleドライブの操作

Googleドライブにアクセスする方法

  1. Googleドライブにアクセスして、ログインします。メール等に使用しているIDとパスワードを入力します。
    gloing.png 

 

ファイルをアップロードする方法

 (*)Googleカレンダー/ドライブに入力またはアップロードした情報は学外サーバで管理されるため、機密情報には同サービスを用いないで下さい。

 

  1. Googleドライブ上で、アップロード先のフォルダに移動します。
    gd16.png
     
  2. パソコン上で、エクスプローラ(MacはFinder)を開き、アップロードするファイルのあるフォルダまで移動します。
     
    ■Windowsの場合
    gd01.png
     
    ■Macの場合
    gd09.png
     
  3. ファイルをGoogleドライブの画面に、ドラッグ・アンド・ドロップします。
    gd02.png
     
  4. ファイルのアップロードが始まります。
    gd03.png
     
  5. 以下のメッセージが表示されたら完了です。Googleドライブの画面にアップロードされたファイルが表示されます。
    gd04.png

 

ファイルを編集する方法

 (*)Word形式やExcel形式で作成したファイルを編集したときは、Google ドキュメントの形式に変換されるため、ファイルが1つ増えます。変換後のファイルが編集の対象となります。
gd15.png

 

  1. ファイルを選択し、右クリックをして、[アプリで開く > Google ドキュメント]メニューを選択します。
    gd11.png
     
  2. ファイルを開き始めます。
    gd12.png
     
  3. ファイルが開かれます。
    gd13.png
     
  4. ファイルを編集できます。
    gd14.png

 

Google ドキュメント形式のファイルを新規作成する方法

 (*)Google スプレッドシートとGoogle スライドについても、同様の方法でファイルを新規作成できます。

 

  1. Googleドライブ画面の左上の[新規 > Google ドキュメント]メニューをクリックします。
    gd18.png
     
  2. ファイルが開かれます。
    gd20.png
     
  3. ファイルに文章を入力します。
    gd21.png
     (*)文字を入力しないと、Google ドライブにファイルが作成されません。
     
  4. Googleドライブにファイルが作成されます。
    gd19.png
     

 

ファイルの名前を変更する方法

  1. ファイルを選択し、右クリックをして、[名前を変更...]メニューを選択します。
    gd22.png
     
  2. 名前を入力するためのテキストボックスが表示されるので、名前を入力して、[OK]ボタンをクリックします。
    gd23.png
     
  3. 名前が変更されると、以下のメッセージが表示されます。
    gd24.png
     
  4. 名前が変更されます。
    gd25.png

 

ファイルを特定のユーザと共有する方法

  1. ファイルを選択し、右クリックをして、[共有]メニューを選択します。
    gd05.png
     
  2. ファイルを共有するユーザを入力する画面が表示されます。[ユーザ]テキストボックスに共有する相手のメールアドレスを入力し、[通知]チェックボックスのチェックを外し、[OK]ボタンをクリックします。
    gd06.png
     (*)大分大学の利用者と共有する場合,メールアドレスではなく,「ユーザID@gs.oita-u.ac.jp」の形式で入力します。「oita-u.ac.jp」ではありませんので、ご注意ください。
     
  3. [招待状の送信をスキップしますか?]というメッセージが表示されますが、[OK]ボタンをクリックします。
    gd07.png
     
  4. 以下のメッセージが表示されたら完了です。
    gd08.png
     
  5. 共有したユーザのGoogleドライブの画面に、共有したファイルが表示されます。
    gd10.png
     
プリンタ用画面
前
Google カレンダーの使い方
カテゴリートップ
使い方
次
G Suiteアカウント削除時のコンテンツへの影響

Copyright ©2017 OITA UNIVERSITY Information Technology Center All Right Reserved.
〒870-1192 大分市大字旦野原700番地
TEL:097-554-7985 / FAX:097-554-7990