トップ  >  各種申請  >  学習(実習室・オンライン)  >  Moodleコース申請

Moodleコース作成申請【教職員専用】

Moodleにコースを作成ご希望の場合に、申請を行ってください。
Moodleコース作成申請書を提出し、登録が完了しましたら、
「コース教員」としてコンテンツ作成およびコースメンバーの管理(登録/削除)を
行うことができるようになります。

 申請対象者:授業を開講する本学教職員(学外者がコースを開設する場合は、受け入れ責任者)

 

※ 教務情報システムとの連携

教務情報システムに登録されている科目は、Moodleにコースが自動登録されます。

以下の場合には、こちらから申請を行ってください。

  • シラバス連携科目(教務情報システムに登録される科目)以外のコースの作成/変更/閉鎖
  • シラバス連携科目(教務情報システムに登録される科目)の閉鎖(非表示)
    ※閉鎖については履修確定後(目安:前期/通年:5月1日,後期:11月1日)移行で履修者がいない場合に受け付けます

なお、データ連携に関するお問い合わせは「教育支援課」までお願いいたします。

 

 

pc

申請手続きはコチラコチラ

 

※申請承認後のコースメンバーの登録方法については、Moodleログイン後のマニュアルをご参照ください。

※ Moodleは2017年3月より利用開始しました。

 

コース年度更新について(準備中

次年度もMoodleでコースを継続される場合、以下の2つの方法があります。
次年度の授業で利用されるまでに、必ずいずれかの方法で準備を行ってください。

 

新年度用コースとして新しいコースを作成する方法(テスト成績等、当該年度毎に学習履歴を保存する場合)

①コースを新しく開設する

  • 新設するコースの作成申請を行い、新年度コースを開設します。
  • 同じコース名では登録できませんので、コース名の先頭に年度名をつけてください。

②コンテンツのコピーを行う

  • 現在利用しているコース内へ移動し、コピーしたいコンテンツの「編集/削除」を選択後「他コースへコピー」をクリックします。
  • コピー先の新年度コースを選択して「他コースへコピー」をクリックします。
  • 同じ操作を必要なコンテンツ分繰り返します。
  • コピー完了後、これまでと同様に新年度のコースを運用できます。

③現在のコースについて

  • 当該年度の時間割メニューを開くことで、ユーザはコンテンツの利用や過去の学習を振り返ることができます。
  • ユーザがコンテンツを利用できないようにするには、コースの閉鎖(ロック)の申請を行ってください。

 

●現在のコースを再利用する方法(資料や課題等の掲示のみで利用していた場合)

①現在のコースメンバーを削除する

  • コースから現在のコースメンバーの削除を行います。
    ※コースメンバーの学習履歴を保存する場合は、削除前に進捗状況一覧・成績一覧等をダウンロードしてください。削除後、ユーザのデータが表示されなくなりますが、コースへ再度メンバー登録を行うと、再表示されます。

②授業情報を新年度の内容に変更する

  • コースオプションから「年度・曜日・時限」などを変更します。
    ※同じメンバーが次年度も受講する場合、進捗状況や成績等の学習履歴は継続され、新規に作成できません。
    ※年度毎に成績管理をする必要がある場合は、上記の新しいコースを作成する方法で準備をしてください。

     

プリンタ用画面
前
ALC NetAcademy2
カテゴリートップ
学習(実習室・オンライン)

Copyright ©2017 OITA UNIVERSITY Information Technology Center All Right Reserved.
〒870-1192 大分市大字旦野原700番地
TEL:097-554-7985 / FAX:097-554-7990