トップ  >  使い方  >  英語学習用eラーニング教材「ALC NetAcademy NEXT」のご案内

ALC NetAcademy NEXT とは

ALC NetAcademy NEXTは、アルク社が提供する英語学習を支援するWebシステムです。

大分大学の学生および教職員は、どなたでも無償で ALC NetAcademy NEXTの下記3種の英語教材をご利用になれます。
 

  • 総合英語トレーニング 中級コース
    リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの「4技能」に加え、語彙力と文法力を加えた「6つの力」を総合的に底上げするためのコースです。
     
  • TOEIC L&R 500・600・730点突破コース
    リスニング、リーディングの様々なトレーニングを学習に盛り込んでいます。さらに、テスト対策に欠かすことのできない模擬試験は、本番同様の問題数、制限時間、出題傾向のテストを1レベルにつき2本、合計6本収録。
     
  • 英単語パワーアップコース医学・医療編
    医学の基礎となる語彙から臨床医学、看護、薬学まで、7分野にわたる幅広い医学・医療の専門用語を効率よく覚えられます。学会などですぐに役立つ「使えるフレーズ集」も収録しています。
     

本システムは学外からもご利用になれますので、英語学習にぜひご活用下さい。

ALC NetAcademy NEXTを自己学習で利用される教職員は、コチラから利用申請をお願いします。
(学生は利用申請せずに利用可能です)

 

 

アクセス方法と学習の進め方

  1. Webブラウザを起動し、情報基盤センターWebページのサイドバーから「NetAcademy」をクリック
    alcn02.png
     
  2. 利用者IDとパスワードを入力し,「ログイン」ボタンをクリック
    (利用者ID/パスワードは、大学のWebメールシステムと共通)
    alcn03.png
     
  3. ホーム画面で「コース」を選択すると「サブコース」一覧が表示
    alcn04.png
     
  4. 学習したいサブコースを、クリックして選択
    alcn05.png
     

 

その他

  • 英語の授業で本システムを利用する際は、担当教員の指示に従ってください。
  • 教材は何度でも利用可能です。
    (授業で利用する場合は、テストの受験回数に制限がかけられている場合もあります)
  • スマートフォンからも利用可能です。( iOS:Safari Mobile、Android: Google Chrome )
    ※スピーキング教材の一部は、スマートフォンからは利用できません。
  • 画面上部のメニューの「ガイド/Guides」をクリックすると、各コースガイド、操作マニュアルを見ることができます。
    alcn06.png
     
  • 学習画面右上の「?」をクリックすると、操作方法等の説明が表示されます。
    alcn07.png
     
  • 各コースの想定される総学習時間の目安は、約35~58時間です(詳細は各コースガイドを参照)。
プリンタ用画面
前
G Suiteアカウント削除時のコンテンツへの影響
カテゴリートップ
使い方

Copyright ©2017 OITA UNIVERSITY Information Technology Center All Right Reserved.
〒870-1192 大分市大字旦野原700番地
TEL:097-554-7985 / FAX:097-554-7990