WebClassコースメンバー登録

=== WebClassの運用は、2017年10月31日に終了しました ===


●コースメンバー登録について(コース管理者の操作)

コース申請後に登録が完了しましたら、情報基盤センターより"WebClassコース作成承認書"が発行されます。そうすると「コース管理者」としてコンテンツ作成およびコースメンバーの管理(登録/削除)を行うことができるようになります。

コースの立ち上げ方、内容の作成については、高等教育開発センターまでお問い合わせください。

①学生に自己登録させる

コースオプションの「アクセス制限」でパスワードを設定します。
学生がコースメンバーとして自己登録する際に、パスワードを知らない学生は、このコースにアクセスすることができません。

※この機能を使用する場合は、「メンバー限定モード」をNoにしてください。

②氏名、ユーザIDで検索して登録

ユーザ管理画面から、登録したいユーザを「氏名」や「ユーザID」を手掛かりに検索します。検索結果から登録したいユーザに印をつけて「コースに登録」を選択します。

③ファイルで一括登録

一括登録に使用するデータは、拡張子が.csvのテキストファイルでEXCELなどで簡単に作成できます。
データには「ユーザID」のみを指定し、各行に一人のユーザIDを指定してください。
メンバー入力後csvファイルを保存し、参照ボタンからファイルを開いて「コースに登録」を選択します。

★ユーザIDについて★
学生のユーザ(利用者)IDは、アルファベットと学籍番号で構成されています。
例:x0700001
先頭の(x)は、入学年度および所属学部などによって異なります。学生のユーザIDがわからない場合は、①の自己登録または②の「氏名」で検索して登録を行ってください。