フィッシングメールについて

メール容量不足やアカウントロックを装ったり,金銭(bitcoin)を要求するメールが届いたら。。。

以下のメールは、偽のメールです。絶対にクリックしないでくださいすぐに削除をしてください
このリンクをクリックすると、ユーザ名・パスワードを入力する偽のページに誘導されます。
すでにリンクをクリックしてユーザ名・パスワードを入力されてしまった方は、
早急に情報基盤センターまでご相談ください。

【例1】

uid000001_20150625171047907224cb.png

【例2】

件名:最後の通告
返信先:info@activemail.co.jp

あなたの電子メールは、それが制限に到達した親愛なるアカウントの所有者
以下のリンクをクリックしてください。

http://activemail6774d.yolasite.com/contact-us.php

我々はそれに48時間はあなたに感謝の下であなたの電子メールが近くなり、
アカウントをアップグレードするには、通常のレベルの障害をあなたの限界を
アップグレードすることができるように情報を記

【例3】

件名:メールボックスのクォータが超過しました

あなたのアクティブメール! メールボックスがメールチームによって設定されたクォータ/リミットを超えました。

Webメールを再度有効にするまで、新しい電子メールを送受信できない場合があります

検証するには、http://xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxをクリックします。

【例 4】

件名:再開し、メールボックスのクォータを増やす

ウェブメールのクォータが20ギガバイトのクォータを超えました
20.9ギガバイト実行中

メールボックスクォータを再アクティブ化して増やすには
下のリンクをクリックしてください。

https://fd2.xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

そうしないとウェブメールが終了することがあります

ありがとうございます。ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます

【例 5】

phishing

【例 6】

phishing2

その他のフィッシングメール(例)

【例 1】

phishing-e1

【例 2】

phishing-e2

【例 3】

phishing-e3

【例 4】

phishing-e4

【例 5】

phishing-e5