[本文拡大]

利用者ID取得方法

学術情報拠点(情報基盤センター)が提供するメールなどの基盤情報システムのサービスを受けるにあたっては、利用者IDの登録が必要になります。
※医学部所属の場合は,医学情報センターにお問い合わせください。
※情報基盤センターでは個人に紐づかないIDの申請は受け付けていません。
メーリングリストをご検討いただくか,組織IDについては,情報化推進室にご相談ください

●学生の方

本学入学と同時に発行され、各学部を通じて配布を行っています。

何らかの事情で受け取っていない方は、各学部学務係または学生支援課にお問い合わせください。

●教職員の方

着任後に配布しています「利用許可書」の案内にしたがって、利用者IDの使用開始手続きを行ってください。

「利用許可書」は人事課からのデータを元に作成をしています。月の途中から就任された場合などは利用者IDの発行が遅れる場合があります。早急に必要な場合,または利用者許可書が届かない場合は、所属部署より人事課にお問い合わせください。情報基盤センターに問い合わせされる場合は,以下の情報をお知らせください。

①利用される方の所属
②利用者氏名・ふりがな
③職員番号
④雇用期間
⑤雇用形態
⑥連絡先:内線番号

●本学に勤務する法人職員でない(職員番号がない)方、
学外からの非常勤講師の方などで、情報基盤システムの利用を希望する場合

利用される方の以下の情報を、
所属の代表者が、情報基盤センター事務室までメールでご連絡下さい。

〇業務委託者アカウント【非常勤講師の方などが情報システムを利用されたい場合】

①利用目的
②利用期間
③利用者氏名
④利用したい機能(Moodle,実習室PC,無線など)
※Moodleを利用される場合はコース名をご記入ください
⑤管理者の所属
⑥管理者氏名
⑦管理者連絡先:内線

※利用者IDは固定です。
※認証システムに氏名が登録されます。氏名の登録を希望しない場合は、ゲストIDをご利用ください。
※利用できる機能に制限があります。
※大分大学ドメインのメールアドレスは基本利用ができません。
 職務上必要な場合は、理由を添えて申請をお願いします。
 メールアドレスを使用する場合、情報セキュリティ講習の受講が必須となります。
※利用期間は原則申請年度内となります。

〇ゲストID【公開講座受講生など,一時的なゲストIDを希望する場合】

①利用目的
②利用期間
③必要なゲストIDの数
④利用したい機能(Moodle,実習室PC,無線など)
⑤管理者の所属
⑥管理者氏名
⑦管理者連絡先:内線

※利用者IDは固定です。
※利用できる機能に制限があります。メールは使えません。
※認証システムに氏名は登録されませんが、配布する利用者IDカードに氏名の記載が必要な場合は、氏名もご連絡ください。
※ゲストIDは使いまわしできません。ゲスト一人につき1IDが必要です。
※ゲストIDの有効期間は最大半期(前期または後期)となります。
どのゲストIDを誰に渡したかは管理者の方が管理をお願いいたします。

連絡先mail